2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年12月 9日 (土)

組み付け作業です!

今朝は冷え込んでこの冬一番の寒さです


パネルの表皮の張り込みを行いました


表皮の余裕はありませんので位置はバッチリ合わせる必要があります
引っ張り込んでの貼り付けは大変です

ルーフライニングに取り付け完了です
固定金具を押し込むのに力とコツが必要です


曲線が綺麗ですね
センターパネルも貼り直ししたのが正解ですね

後は組み付けるだけです

が?配線が垂れているので整理します


2017年12月 8日 (金)

センターパネル!

表皮の下地処理を行いましたが、残っている接着材が剥がれません
シールを剥がす時よくやる方法がシンプルで効果的ですが、端の方は残ってしまうので削り取る必要がありますね


真っ黒だった裏側が 本来の姿になりました

フォームの張り込みを行い、表皮の張り込み準備の接着材の塗布を行いました



気温が低くく接着材の乾きが遅いので明日張り込みして組み込み作業を行います

ルーフライニング 昨日の続きです!

今日は雨の予報まだ大丈夫です


表皮の張り込みを行いました

たるみとシワが出ないように慎重に作業して張り込み完了です


カバーをかけお披露目はおわずけ

センターカバーとフォームに接着材を塗布して乾燥を待ちます



残すはセンター部分の表皮の下地処理のみです

2017年12月 7日 (木)

センターカバーの剥離!

午後から表皮の接着材を塗布し接着の下地処理を行って乾燥するのを待ちます

センターカバーを貼り直すか悩んだのでが、剥離することにしました


浮きがあります

剥離したところ案の定フォームが劣化してベタベタ状態です



ここからが大変でした


パネル側接着材が剥がれません
ようやくここまで剥離



奥さんにも手伝ってもらい剥がしたました
表皮の方はベタベタ状態でした
黒い部分の処理は明日にして本日終了です


フォームの張り込み!

今朝は冷え込んで真冬並みの寒さです

昨日塗布しておいたフォームの張り込み作業を行いました



初めて使う接着材でしたが、非常にです

神経の使う作業は時間がかかりますね

次は表皮の接着作業です

2017年12月 6日 (水)

ルーフライニング張り込み作業!

今日はこの冬一番の寒さですね


張り込む前に養生とサンディングを行い準備完了です



先ずは張り込むフォームをカットです
硬質フォームを使用するのですが、幅の広い規格がないので半分づつ張り込みます



これから接着材を塗布して張り込みます

2017年12月 5日 (火)

下地処理です!

今朝は冷え込んでどこかで?初雪の知らせがあったような


昨日に続き下地処理を行っています


フィルム状の膜がなかなか剥がれませんね
熱を少しずつ当ててようやく剥がしが完了です




2017年12月 4日 (月)

ベントレー ルーフライニング続き!

午後からは外したパネルの清掃です




フォームが劣化して粉々になっています

綺麗になりました



残すは表皮の清掃ですがフィルム状の接着材がなかなか剥がれません

ベントレー天井取り外し作業再開!

隠しビスがまだ沢山ありました

Aピラーと後部ピラーのエアーバッグカバーを外し中のネジを外し、後部ピラーカバーの中に8ミリの隠れナットがあります
ボルトにステーが引っかかっているので外しておく必要があります


フロント側


後部ピラー側

後部のルームランプの中にネジがあります



左右のウエザーストリップを後部側から抜いて行きます
カバーに注意です


これでようやくパネルが外れ外に出すことが来ました



手慣れれば早いのかもしれませが、傷が入らないよう注意しながらの作業は時間がかかりますね

2017年12月 2日 (土)

パーツの取り外し作業です!

午後から天井の外し作業を行いました
バイザーから始めます


銀色のカバーは4本の爪で固定されています。プラスチックヘラで革に傷が入らないないよう注意しながら均等に上げて行くと外せるます
コの字型になっていますので手前に引き出して取り外します。後はT25レンチで土台を外します。ネジは緩み防止を塗ってあり固いので注意が必要です



バイザー本来も銀色のカバーを同じ様に外して、固定ネジ一本を緩め写真にある爪で引っかかっていますので斜めにしながら抜きます。配線がありますのでカプラのピンを押すようにして抜き取り外し完了です



ルーフハンドルは少しコツが必要です
カバーが三ヶ所爪で固定されています。外側にスライドさせ、カバー左右の引っかかっている爪を開くようにして外します
注意がありますカバーの革が固着しているので回りを押して剥がしておくとスライドが容易になります

後はハンドル固定ネジを8ミリのボックスで緩め外して完了です

天井サイド後部のハンガーフックは、中のキャップを外し固定ネジを外し完了です



これがキャップです


残すはオーバーヘットのカバーです
ルームランプのカバーを外し左右のスピーカーをルームランプ穴から指で押すと簡単に外れ中に隠れてネジがあります


残すは天井パネルを外す作業ですが今日はここまでです