2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年4月14日 (土)

仕上がりました!

アウディーS6無事仕上がりました



細かな小傷がありましたが目立たないように仕上げました

経年劣化はありますが優しくて扱って下さい

アウディー続きです!

今日は午後から雨の予報です
春の嵐になるのかな?



ドアー肘掛けのスリ傷仕上げました


修正しましたがまだ目立ってしまうので塗装しました

わからなくなりました

次はパーツの組み付けです

取り外すのに難儀したサイドカバー
組み付けの手順は、前後のカバーをくの字にしてはめ込み前側のカバーを金具に上から引っ掛けて下側の金具に前から後ろに差し込むようにして下側前側の金具に固定、後部側のカバーのネジとピンを固定して完了です
ほとんど外すことはありませがやってみればわかります


後は小傷をタッチアップして完了です

2018年4月12日 (木)

縫製しました!

座面のサイド部分も傷みがあるのでカバーを外しました



サイド部分が分解出来ればと思いましたが座面を外さないとダメでした

ステッチが切れた状態で仕上げるのはなのでなんとか頑張って縫製しました



次は色付けの準備に入ります

アウディー続きです!

今日は暖かい陽気になりました

クリーニングしていると汗ばむくらい暖かいです

目地に細かなホコリが入り込んでいました
見た目では汚れていないようですが汚れが染み込んで大変でした


リヤーシートも完了です

運転席のテカリがまだ気になったので再度クリーニング
染み込んだ汚れがまだ残っていましたがイイ感じの艶消し状態に

汚れが取れるとアラが見えて来ました




ステッチが切れて無くなっている箇所があります

分解して入れ直すのがベストですが

2018年4月11日 (水)

アウディー

今日はあいにくの天気です

お世話になっていますリアライズ様からアウディーS6革シートの修正依頼です



革シートが酷い状態になっています


柔らかさはありますが強度があまりありません


先ずはクリーニングから行います


テカリがあります


だいぶ汚れていましたが、艶消し状態に戻りました

汚れを取り除き次は下地処理を行って塗装準備を行います

2015年2月20日 (金)

アウディーQ7色落ちの修正です!

今日はいい天気でしたねでも花粉症の私としてはです。


どうすればここまで色が落ちるのか不思議なくらい色が抜けています





小傷も多々あります

色はこげ茶、調色は面倒な色合いです。少しづつ色を加えながら合わせて行きます



綺麗に仕上がりました

SUVなので革は硬めの仕上がりでハードな使用にも耐えられるようですが、色の剥がれは避けられません。長く綺麗に保つにはケアが必要ですね

2014年11月 7日 (金)

傷の補修です!

台風の影響でしょうか

この時期にしては湿度が高く暖かいですね


ちょっとした小傷なんですがこれが難しいんです





写真ではほとんどわかりません

小さい傷でも銀面が切れているので、パテで埋めても跡が残りやすいんです

やはり跡は消えません

離れれば目立ちませんが




ゴム系の充填材で熱処理することもできますが硬さが残るのでお勧めの補修ではありません

今回のシートは、撥水性ののkクリームが塗布されているのでツルツル状態で難儀しました


手前部分がテカっているのでよく分かりますね

水を弾く素材は塗装出来ないですよ・・・

2014年4月11日 (金)

急ぎの作業が入って来ました!

久しぶりのご来店です。
アウディ TTクーペです。
革シートについた跡をスチームで修正しようとしたようですが、
革の皮膜を荒らしてしまったようです

革は熱には強いとはいえ、ほどほどにしないと傷めますので注意が必要です。
この部分に熱を加え続けたようです。革が熱で縮んでいます





革に出来てしまった跡は、消すことは難しいので硬い素材を置く場合は要注意です。

2012年6月29日 (金)

アウディーオールロード:ルーフライナーの張替え続きです!

梅雨の晴れ間が続いて爽やかな日々ですね

ようやくルーフライナー取り付け完了しました

P1020382

P1020383

P1020379

サンルーフのスイッチパネルですが、裏側で熱着されていましたが無事取り付け完了!

P1020381

簡単に張替えできそうですが、細かい部分は意外に苦労しています

P1020395

バイザーやライト類など綺麗に収まりました

P1020396

リヤーCピラーはサイドのカバーを外さないと取り付けに無理があるので注意が必要です

P1020397

全てのパーツが組み込まれ綺麗になったルーフライナーです

元の生地はメッシュタイプでしたが、同じ色が無かったので近い色のモケットを使用しました。

違和感がありません・・・

P1020398

最近はSUVが多くなりましたが、ステーションワゴンのSUVとでも言いましょうか・・・?

渋い1台ですよね。2.7Tなので走りも思ったより速いです

2012年6月23日 (土)

アウディーオールロード:ルーフライナーの張替えです!

このところ何台か並行して作業を行っています

その1台がこちらの車両です

天井の布が見事に垂れ下がっています

P1020351

カーテンエアーバックがAピラーからBピラーまで入っているのでルーフライナーを外すのに難儀しました

カバーがピンで固定されていますがとにかく固いです

P1020354

使用されている生地はメッシュタイプなのですが、適合する素材が無いので色を合わせるのみとなります

次はBMWのパーツの外し(続き!)です

欧州車に多い症状ですが、パーツの塗装が剥れてしまいます

フェラーリのようにはべたつかないのですが、皮が剥けたようになります。

P1020365

シートやドアーのパーツは外していましたが、ステアリングやメーター後部センターコンソールトレイなどようやく外すことが出来ました

外してしまえば意外に簡単なのですが、外すまでは試行錯誤が必要なんですね・・・

まだまだ内装レストアは続きます・・・BMW編

内装レストアについてのお問い合わせはこちらから:http://www3.tokai.or.jp/fujivan-service/