2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2008年7月 5日 (土)

染まりました!

きれいに染まりました。色褪めしたシートベルトと比べると一目で分かりますね2009090

染めるのに熱を加えるためラッチ部分の塗装が見事剥がれてしまいました。

縫製を取り塗装して再び縫製です。地道な作業です

ラッチ本体を外して染め直した結果、樹脂部分の破損は避けられました。樹脂部分の破損も補修し、本体と樹脂部分を塗装し直し、本体をベルトに縫製し直しいよいよ完成です。 20090131 20090130

ラッチの機能も作動OK樹脂部分は破損しやすいので丁寧にベルトを締めて下さいね

引き込みベルトのカバーの破損はそのままですが、ここも革でカバーを作りたいですね

2008年5月12日 (月)

ここまでやります!

長年使用していると擦れて無くなってしまうんですよねミリ単位の補修やりますよ

この手の年式の革はもう手に入りませんから貴重なんですよ。それに年月を再現することも不可能ですからいい状態に戻しましょう2009084 2009085

剥がすのも慎重にですが、やはり破れてしまいました2009086

もちろん直しますから心配ありません・・・?

苦労しましたが、完成しました。細かい作業なので何度かやり直しながらやっと仕上がりホット20090106 20090105 20090104

三本スポークの左右が補修部分ですが、アンダースポーク部分と比べても違和感ありませんね

2008年3月24日 (月)

色違い?

同じシートベルトです。裏と表がこんなに変色しています2009076

シートベルトの色染めは出来るのでしょうかトライアルのみです

2008年2月 7日 (木)

お別れです!

かれこれ3年です。いよいよレストアが完成するのでシートも取り付けないと乗れませんね。造りはシンプルなんですが眺めると愛着が湧くんですよね。完成した車を見たいですね。2009031 2009030

運転席側です、パイピングの部分は擦れて中の芯が見えていましたが革で補強して縫製し直しましたが分かりませんね。

助手席側です。 2009029_22009028サイド部分が破れていましたが、補強して縫製し直しました。

背当てパネルはマットに塗装して革との相性もバッチリです。ビスにもこだわりましたが分かりますか?2009034

2009032  2009035 このデザインがグーですよね(^^)。2009033_2

ステアリングも良い感じで仕上がりました。2009040 2009041

2008年1月30日 (水)

ROSSO!

きれいな赤に仕上がりました(^^)。2009027

シワは有りますが、年代的な風合いと革本来の良さは十分残っていますよ。まだまだ張り替えるに及びませんね(^^)。特にサイド部分の革はシボがハッキリ残って感じの良い風合いを出していますね。2009038

2009026  組み付けが楽しみですね。

ステアリングも一緒に仕上げます。純正はこんなに握りが細いんですね。2009024 2009025

2008年1月26日 (土)

染まりました!

ボーダー柄から一色に染まりました。 2009020

シート本体も黒に染まりました。2009021

塗装の細かい傷などの確認をして最後にクリヤーを塗装してマットに仕上げて完了です。

2008年1月23日 (水)

ボーダー柄です!

帯バンドが合皮なんですよね(^^;)。マスキングが一苦労です、帯にはさみ込むようにしておかないと塗装の最中に剥がれてしまうんですよね。傷の処理を再度行って仕上げれば塗装準備は完了です(^^)。2009019

2008年1月22日 (火)

完成が近づきました?

以前からお預かりしていたシートの車両本体のレストア完成が近づいたのでシートも仕上げないと・・・。時間が経つので仕上がり具合をチェックしながら作業を始めます。2009018

座面一体型なので意外と手間がかかりますね(^^;)。再びチェックすると細かい傷が気になります。パテでこまめに埋めて行きます(^^;)。

2006年10月 4日 (水)

イタリアの香り(パート2)

0823_dino33_2 このシートを見ているとイタリアの香りがしますね。ほんとに可愛いシートです。 

塗装の下地処理を行いました。傷などもパテ処理して仕上げます。

0823_dino29_2

マットだけ見るとチャイルドシート?って感じですよね(^^)。

0823_dino32_3

傷んだゴムベルトも交換しました。この部分はお尻の当たりなのでへたりますよね。

塗装まで後わずかです仕上がりにご期待下さいね。

2006年8月30日 (水)

イタリアの香り

涼しくなったと思ったらやっぱりここはジャパンですね。残暑が戻ってきたー!

そんな中イタリアの香りに触れられるシートの補修です。見た目は程度が良いと思っていましたがいざ始めるとあちこち傷んでいます。

オリジナルと思っていましたが、年式からやはり張替え済みでした(^^;)。0823_dino10

まずクリーニング開始!隅々まできれいにするために分解します。0823_dino22 

分解して判明!パイピングがなーイ?0823_dino26 理由は中シンが反対側にずれていました。

どうやって移動したのでしょう???

続きはまたご紹介します。